日本めだかトラスト協会 2018年度 総会・理事会

日時:2018年9月22日(土)午後4時30分より

場所:JR 敦賀駅 2F 多目的室

総会配布資料(Word ファイル) (PDF)

総会次第 議事録

総会次第

1.開会 (橋本弥登志 事務局長)

2.挨拶 (尾田正二 会長)

3.議長選出
  尾田会長を議長として選出した。

4.議事   

第1号議案
(1)2017年度 活動報告について
(2)2017年度 決算及び監査報告について

第2号議案
   規約の改正について

第3号議案
(1)2018年度 事業計画について
(2)2018年度 収支予算について

第4号議案
役員選出について

5.議長解任

6.閉会 (奥村充司 副会長)

総会議事録

第1号議案
(1)2017年度の活動報告について、事務局より以下の報告があった。

第16回全国めだかサミットシンポジウムin明日見湖を次のように開催した。
日時:9月2日(土)午後1時~3時
場所:富士吉田市立明日見湖公園 (山梨県富士吉田市)

新事務局役員事務引き継ぎについて検討し、2018年4月より新会長、新事務局による新体制に移行した。


(2)2017年度 (2017年4月1日~2018年3月31日まで)の決算及び監査結果が報告された。



2017年度日本めだかトラスト協会会計について2018年3月会計監査を行いましたところ、会計帳簿類
及び関係書類全て適正に処理されていたことを報告します。
2018年3月            監事  大山 啓三


事務局より、決算では繰越金が770,203円であるが、実際に新事務局が引き継いだ金額が 813,315円
であり、43,112円の差額があることが報告された。大山啓三監事より、引継ぎ金の差額については承知
していない旨発言があった。
議長より、差額が生じた経緯の解明はせず、813,315円を引き継いだところをスタート点として今後の
運営を行うことが提案され、総会において了承された。

第2号議案
規約の改正について提案がなされ、修正の上で承認された。
改正前(別紙1) 改正後(案)(別紙2) 規約(修正すみ)(別紙4)

主な改正・修正点
(1)団体所在地を新事務局の所在地に修正した。
(2)協会の運営、役員の選任・任務に関する規約・条項を整理した。
(3)個人会員の年会費を 3,000 円、団体会員の年会費を 5,000 円とした。
(4)規約の改正の規定を削除した。今後の規約の変更について、必要に応じて会長が発議し、総会に
おいて決議することとした。
(5)「します」調を「する」調に変更した。

第3号議案
(1)2018年度 事業計画について
・日本めだかトラスト協会の活動の発信と記録を行うため協会のホームページ(当ホームページ)を立ち上げ、
SNS等を活用して、全国の活動を情報発信し、情報共有することが提案され、承認された。
・既存のメダカ年鑑をPDF化し、ホームページでダウンロードできるようにすることが提案され、了承された。
希望者には印刷物を配布することとなった。

(2)2018年度 収支予算について以下のように提案され、承認された。
(資料に修正が加えられたため、差し替えの必要あり 2018_12_22尾田正二)


(1)来年度の全国めだかシンポジウムに岩松名誉会長を招待するために旅費を支出することが承認された。
(2)個人会員の募集を容易にするために年会費を 1,000円 とすることが提案されたが、現状を維持
するために 3,000 円で据え置くこととなった。現状として個人会員40名、団体会員6団体であることから、
2018年度の会費収入を150,000 円とした。
(3)協会ホームページの運用のために、レンタルサーバ代を支出するので、通信費を増額する。

第4号議案
役員選出について別紙3のように提案があり、久本勝紘氏の希望により理事を退任する修正を加えた
上で役員案が承認された。
役員名簿案(別紙3)(修正前)

以上